女性の健康を考える|美しい肌になるために薬を利用してシミを消そう

美しい肌になるために薬を利用してシミを消そう

女性の健康を考える

女の人

減少するエストロゲン

加齢とともに大幅に減少してしまう女性ホルモンのエストロゲン。そのために、いいお天気なのにやる気が起きなくなったり、ちょっとしたことでいらいらしたり、突然身体が熱くなってしまったり、仕事や家事に時間がかかるようになってしまったり。どうも調子が出なくなってしまいます。エストロゲンを補うために、大豆イソフラボンが有効であることを知っている方は多く、普段の食生活から気をつけて大豆製品を摂取されています。その心がけはとても大事なことなのですが、研究の結果、大豆イソフラボンの恩恵を受けやすい人とそうでない人がいることが判明しました。そこで、中高年女性ならではの不調を解決するための救世主ともいえる、エクオールを補うサプリメントが開発されました。エクオールとは一体何か、どのくらいの量をサプリメントで補うのがよいのでしょうか。

身体を整える有効成分

エクオールは、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が、腸内菌の力によって変化し生み出された成分です。エクオールはダイゼインのままと比べ、より女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。この成分こそが、様々なパワーの源になっています。しかし、残念なことに、日本人女性の50%が体内でエクオールを作れません。体内で作れない人が作れるようになる可能性は低いです。なぜならば、腸内に住み着く細菌の種類は子どもの頃に決定してしまうからです。だからこそ、エクオールをサプリメントで補う必要が出てきます。エクオールは体内に留まらず、毎日排出されてしまいます。サプリメントで1日あたり10mg摂取するのが有効です。